« 劇団貴社の記者は汽車で帰社★次回公演「伊勢物語」連鎖公演『かすがの』『ゆめかうつつか』の二本立て(2012年1月22日(日)、イーストステージいけぶくろ) | メイン | 京都府立総合資料館企画展「古典に学び、古典に遊ぶ」(2011.11月26日(土)~12月18日(日)) »

2011年11月19日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●現代風・超訳...開け古典の扉 小説やマンガ、続々(朝日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【この秋、楽しく古典の世界へと誘う本が続々と出ている。 】
つづきはこちらから。朝日新聞。

ピックアップされているものは、以下。
加藤千恵『あかねさす 新古今恋物語』(河出書房新社)
山本淳子『私が源氏物語を書いたわけ 紫式部ひとり語り』(角川学芸出版)
末次由紀『ちはやふる』
杉田圭『超訳百人一首 うた恋い。』
『日本人なら知っておきたい日本文学』(蛇蔵&海野凪子)

数年後には、『ちはやふる』『うた恋い。』で文学部日本文学科の門を叩く学生が増えそうな気がします。理由はともあれ、そうなってくれると、嬉しいですよね。


●グーグル提供広告