« 河添房江・皆川雅樹 編『唐物と東アジア 舶載品をめぐる文化交流史』アジア遊学 147(勉誠出版) | メイン | 上原作和『光源氏物語傳來史』(武蔵野書院) »

2011年11月24日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●白百合女子大学言語・文学研究センター編・室城秀之責任編集『語学・文学研究の現在1』(弘学社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

白百合女子大学言語・文学研究センターさまよりいただきました。

aurion09.jpg

語学・文学研究の現在1
白百合女子大学言語・文学研究センター編
室城秀之責任編集

ISBN978-4-902964-72-1
定価*本体1,000円
発行所・弘学社

【目次】

日本の古典文学とデータベース 和歌のデータベース
室城秀之

中世文学とコンピューター
篠田勝英

平安文学における移動をめぐる物語と物語絵
三浦則子

『今昔物語集』の世界と表現 巻二十七本朝付霊鬼を中心に
伊東玉美

芭蕉における芸術と宗教をめぐって 西行のつながりを中心に
田畑 邦治

文体論てのは いかがですか
宮澤健太郎

文学作品の独創性と借用 ネルヴァル「ニコラの告白」の場合
辻川慶子

十八世紀イギリス女性作家のジェンダー意識 マライア・エッジワース『ベリンダ』(1801)の場合
土井良子

環境文学とエコクリティシズム
岩政伸治


●グーグル提供広告