« 同志社女子大学今出川講座「近世和歌から現代短歌へ」(第1回 2011年11月26日(土)、同志社女子大学 今出川キャンパス純正館) | メイン | 平成23年度 長崎大学国語国文学会(12月3日(土)) »

2011年11月25日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●図録「サークル誌の時代―労働者の文学運動1950-60年代福岡―」(福岡市文学館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

福岡市文学館さまよりいただきました。

fukuoka20111125.jpg

変形判200mm×200mm 96p(カラー8頁含) 定価800円
 重さ265g(梱包材含) 送料290円

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3-7-1 福岡市総合図書館文学・文書課文学係
電話(代表) 092-852-0600

企画展「サークル誌の時代―労働者の文学運動1950-60年代福岡」(〜2011.12.11まで)
にあわせてつくられた、展示図録。

これほど、何かを知りたい、という思いが伝わってくる図録。なかなか出会えないです。それほど強く感銘を受けました。
以下のテキストもあわせて読むといいかもしれません。

●「労働者」を無名の底に捨てよのエッセイに関するブログ
http://blog.livedoor.jp/hesalkun/archives/52039888.html

●サークル誌の時代(歴史学者の、いわば抵抗の記録)
http://myungsoo.blog106.fc2.com/blog-entry-111.html


【目次】
巻頭・カラー口絵

・はじめに 三池敗北後の福岡
・サークル誌とはなにか
・炭鉱(労働芸術・地下戦線・炭鉱長屋・月刊たかまつ・山田文学・裸像・萌芽・短詩型・やまの音・あしおと)
・門鉄(門鉄広場・ろんど・門鉄詩人・高架線)
・製鉄(製鉄文化・鉄と花・日曜作家・労働北九州・緑と太陽・北九州国民文化会議)
・職場雑誌いろいろ
・鑑賞サークル
・「サークル村」(サークル村とは何か/「サークル村」会員とサークル誌・谷川雁・森崎和江・「無名通信」・上野英信)
・福岡サークル誌地図
・福岡サークル誌年譜
・参考文献

・小野俊彦 「労働者」を無名の底に捨てよ
・深田俊祐 ストライキがあった頃
・上野朱 昭和の骨
・うえだひさしさんに聴く

・キーワードコラム(版画・ガリ版・ヤンバン・農村/農民・大正闘争・うたごえ・三池闘争・板付・レッドパージ・労働組合)


●グーグル提供広告