« 地方史情報105号(岩田書院) | メイン | 米子高専・原豊二准教授○伯耆国風土記「もどき」発見(朝日新聞・鳥取) »

2011年10月 4日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●俳文学:和漢聯句の研究成果 芭蕉翁顕彰会など文科大臣賞に選出(毎日新聞・三重)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【伊賀市と芭蕉翁顕彰会は30日、優れた俳文学の研究に贈る今年度の文部科学大臣賞に「看聞日記紙背和漢聯句譯注(かんもんにっきしはいわかんれんくやくちゅう)」など和漢聯句研究の著作(計6点)を選んだ。京都大国文学研究室(代表、大谷雅夫教授)と中国文学研究室(同、川合康三教授)の研究成果だ。大谷教授は「受賞を機に和漢聯句の研究をさらに進めたい」と話している。】
つづきはこちらから。毎日新聞。


●グーグル提供広告