橋口侯之介著『江戸の本屋と本づくり 続 和本入門』(平凡社ライブラリー747)

橋口侯之介氏よりいただきました。
582-76747-6.jpg
●公式サイトはこちら
江戸の本屋と本づくり 続 和本入門
(平凡社ライブラリー 747)
橋口侯之介=著
定価:1470 円(本体:1400 円)  HL判  300頁  2011.10
ISBN978-4-582-76747-6 C0300 NDC分類番号 020.21
書物好きの日本人はどのように形成されたか。多量に本がつくられ売買された京都・江戸の本づくりの様子から、和本を通して日本人の書物観を探る。大好評の『和本入門』続編。解説=宮下志朗