« 今野鈴代『『源氏物語』表現の基層』(笠間書院) | メイン | 全長20メートル、釘の跡も 発見の元寇船、映像公開(朝日新聞) »

2011年10月24日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●『日本古書通信 2011年10月号』(日本古書通信社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

日本古書通信社、樽見さんよりいただきました。

kosho201110.jpg

『日本古書通信 2011年10月号』(日本古書通信社)
B5・64ページ、700円(税込)

本号は、注目の一点として、埴谷雄高の死霊・真善美社版。神保町のおかみ座談会!、西田書店の佐藤健二さんの写真入りの「21世紀古書店の肖像」、橋口候之介氏の連載は、番外として「EAJRS 日本資料専門家欧州協会について」など、盛り沢山。

定期購読は、

■購読料
1部 700円(税込・〒76円)
半年4200円(税込・〒共)
1年 8400円(税込・〒共)
購読料を前金でお預かりして毎月15日ごろ郵便で直送。

詳しくは公式サイトへ!


●グーグル提供広告