« 『文学』2011年9・10月号(広告掲載) | メイン | 多田元著『古代文芸の基層と諸相』(おうふう) »

2011年9月30日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●橋口侯之介著『和本入門 千年生きる書物の世界(平凡社ライブラリー 744)』

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

橋口侯之介氏よりいただきました。

582-76744-5.jpg

●公式サイトはこちら

和本入門 千年生きる書物の世界
(平凡社ライブラリー 744)

橋口侯之介=著

定価:1470 円(本体:1400 円)  HL判  276頁  2011.09
ISBN978-4-582-76744-5 C0300 NDC分類番号 020.21

これまでにない具体的で分かりやすい入門書。つい100年前まで日本人が生活のなかで育んできた和本が、どれほど興味深くかつ貴重な文化財であるかを懇切に説いた読書人必見の一冊。解説=揖斐高


●グーグル提供広告