« 科研費NEWSレター(2011 VOL.2)に、千葉大学・文学部・准教授・兼岡理恵 「風土記受容史―風土記からひもとく土地へのまなざし―」が掲載 | メイン | International Symposium on JAPANESE VISUAL CULTURE:PERFORMANCE, MEDIA, AND TEXT(コロンビア大学、2011.9/16-17) »

2011年9月14日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●日本文学協会第66回(2011年度)大会(2011.11月19-20日、東京大学 本郷キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

学会情報です。
----------------------------------------

●公式サイトはこちら

11月19日(土)1時受付開始・1時30分開始
 国語教育の部
  テーマ 〈文脈〉を掘り起こす
      ----ポスト・ポストモダンと文学教育の課題----
 シンポジウム
  「〈語り得ぬもの〉がある」と語る    川嶋 一枝(静岡県立静岡南高等学校)
   ----「山月記」の教室から----
  文学研究の「八〇年代問題」と     大谷  哲(二松学舎大学
   〈読み〉のグランドセオリー           東アジア学術総合研究所)
   ----村上春樹の小説のヴァージョンアップ/『ねむり』における「同時存在」----
  タイトル未定              竹田 青嗣(早稲田大学)
   討 論              司会 髙野光男・成田信子

11月20日(日)12時30分受付開始・1時開始
 文学研究の部
  テーマ 文学のリアリティ
 シンポジウム
  画期なるものと生           北條 勝貴(上智大学)
   ----震災後に噴出した歴史叙述=物語りの欲望----
  震災と言葉              赤坂 憲雄(学習院大学)
  リアルの所在・内と外とあいだ     田口ランディ(作家)
   討 論              司会 藤木直実・松田 浩

 総 会 11月20日(日)5時〜6時
 懇親会 11月20日(日)6時開始
 会 場 東京大学 本郷キャンパス
 (会員に限らずどなたでも参加できます。参加費・資料代は無料)

問い合わせ先 日本文学協会
  〒170−0005 東京都豊島区南大塚2−17−10 Tel/Fax03−3941−2740
         e-mail bungaku1946@piano.ocn.ne.jp


●グーグル提供広告