« 篠原進「文学研究の「ヒア アフター」」(小社刊・『西鶴と浮世草子研究 第五号』より再掲載) | メイン | 島本達夫編著・正津勉監修『だれも読まない――大正・昭和日本文学瞥見』(アーツアンドクラフツ) »

2011年8月19日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●京都文化博物館:リニューアル 重文『源氏物語』を常時公開(毎日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【京都の歴史と文化を紹介する京都文化博物館(京都市中京区)が約7カ月間にわたる工事を終え、このほどリニューアルオープンした。
外観はそのままで、本館1~3階の計約4000平方メートルを改装。従来は模型資料が中心だった常設展示室が、「できる範囲で実物資料を集めた」(同館)総合展示室に。『源氏物語』の写本「大島本源氏物語」(国重要文化財)などの実物資料を常時公開する。】(毎日新聞 2011年8月17日 東京夕刊)

●続きはこちら

公式サイトはこちら●リニューアルについて


●グーグル提供広告