« 国立国語研究所 第4回NINJALフォーラム「日本語文字・表記の難しさとおもしろさ」(平成23年9月11日(日)、一橋記念講堂(学術総合センター)) | メイン | 水門の会・東京例会(2011年10月2日(日)、大東文化会館ホール) »

2011年8月 3日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●終戦の日「力足らず、死に値す」 火野葦平のメモ発見(朝日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【「麦と兵隊」などで知られる作家の火野葦平(あしへい)が、終戦日とその前後に手帳に記したメモが見つかった。敗戦を悲しみ、自らを責める様子が伝わる。前日に報道統制に関する記述も残り、葦平の戦争観を知る貴重な資料になりそうだ。 】つづきはこちらから。朝日新聞


●グーグル提供広告