« 鈴木健一編/鈴木宏子編『和歌史を学ぶ人のために』(世界思想社) | メイン | 太田記念美術館「江戸のパワースポット」展(2011年9月1日(木)〜25日(日)) »

2011年8月31日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●鈴木健一編『鳥獣虫魚の文学史 鳥の巻 日本古典の自然観 2』(三弥井書店)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

鈴木健一氏よりいただきました。

8382-3213-0.jpg

●公式サイトはこちら

書名 鳥獣虫魚の文学史 鳥の巻 日本古典の自然観 2
シリーズ名 鳥獣虫魚の文学史
編者 鈴木健一編
本体価格 2800円
ISBN978-4-8382- 3213-0
発行年月 平成23年8月
判形・製本 A5判・並製
在庫情報 有

古典文学作品の中で鳥、獣、虫、魚がいかに表現され、どのような存在として描かれたのか、いきものに焦点をあて、文学史の構築を試みた本邦初の書!人間存在を鳥獣虫魚の側から逆照射することによって古典文学における鳥獣虫魚と人間との関係性の変遷を明らかにする。


●グーグル提供広告