« 日本言語学会が「日本言語学会論文賞」と「日本言語学会大会発表賞」を創設(2011.7.25) | メイン | 永青文庫・平成23年8月1日(月)から平成24年1月6日(金)まで館内整備のため休館 »

2011年7月26日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●宮澤賢治:恋人がいた! 岩手のエッセイストがきょう刊行の著書で発表(毎日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【岩手県在住のエッセイスト澤口たまみさんが、25日発売の『宮澤賢治 雨ニモマケズという祈り』(作家の重松清さんらとの共著、新潮社とんぼの本)で「賢治に20代半ばごろ、恋人がいた」と発表した。】(毎日新聞 2011年7月25日 東京夕刊)

●続きはこちら


●グーグル提供広告