宮澤賢治:恋人がいた! 岩手のエッセイストがきょう刊行の著書で発表(毎日新聞)

【岩手県在住のエッセイスト澤口たまみさんが、25日発売の『宮澤賢治 雨ニモマケズという祈り』(作家の重松清さんらとの共著、新潮社とんぼの本)で「賢治に20代半ばごろ、恋人がいた」と発表した。】(毎日新聞 2011年7月25日 東京夕刊)
●続きはこちら