« 万葉文化館開館・万葉古代学研究所開所10周年記念 特別展示「「文学と歴史」展 万葉文化館蔵古典籍展」(平成23年8月20日(土)~9月25日(日)) | メイン | 笠間書院のメールマガジン [107号]刊行しました »

2011年7月22日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●武蔵野大学『能楽資料センター紀要』No.22

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

武蔵野大学 能楽資料センターさまよりいただきました。

1880-053X-22.jpg

武蔵野大学『能楽資料センター紀要』No.22
A5判・並製・178ページ
2011.3.31発行

【目次】

披くということ--能の大曲・秘曲を演じる意味--●羽田 昶
中世・近世芸能が語り伝えた斎藤実盛●岩城賢太郎
 --謡曲と『源平盛衰記』を経て木曾義仲関連の浄瑠璃作品へ--
歌舞伎舞踊「枕物狂」--三代目三津五郎所演曲--●金子 健
「青山大宮御所御能御用係顛末」正誤●小林 責

資料紹介
初代梅若実筆『芸事上数々其他秘書当座扣并二略見出シノ事』(一)
 ●初代梅若実資料研究会
英語能「イライザ」
 解題●リチャード・エマート
 原文●アラン・マレット/丸石やすし
 翻刻●北村孝一

時評
悼む--鬼籍に入った名手たち・2010年の能楽界●西 哲生

活動記録
2010年度武蔵野大学能楽資料センター公開講座--能の大曲・秘曲--
 シテ方喜多流・大島政允氏に聞く●リチャード・エマート
 太鼓方観世流・観世元伯氏に聞く●三浦裕子
 シテ方観世流・関根祥六氏に聞く●西 哲生
2010年度武蔵野大学能楽資料センター狂言鑑賞会

能楽資料センター彙報


●グーグル提供広告