井上ひさしさんの原稿、仙台に=自筆3万2千枚、妻が寄贈(時事通信)

【昨年4月に死去した作家井上ひさしさんの自筆原稿約3万2000枚が仙台市に寄贈され、同市の奥山恵美子市長が8日、井上さんの妻ユリさん(58)と面会し、感謝状を贈った。井上さんは1999年から約8年間、仙台文学館の初代館長を務めており、今年2月にユリさんから寄贈の申し出があった。】(時事通信 7月8日(金)11時52分配信)
●続きはこちら
関連記事はこちら
●<仙台文学館>井上ひさしさん自筆原稿寄贈受け来年以降公開(毎日新聞)