堀辰雄ら文人ゆかりの旅館[長野県軽井沢・油屋旅館]、保存し一般開放へ(読売新聞)

【作家の堀辰雄(1904〜53年)ら多くの文人が滞在し、作品を執筆した長野県軽井沢町追分の油屋旅館の建物が保存され、今夏、一般向けに開放される。
 旅館は約3年前に廃業し、取り壊しも心配されていたが、旅館に隣接する古書店「追分コロニー」が保存に協力してくれる個人の出資者を見つけ、今後の維持、運営をすることが決まったためだ。】
つづきはこちらから。読売新聞