« 国文学研究資料館の図書館が、平日の開館時間の短縮と臨時休館を実施 | メイン | 江戸時代の地震速報も 丹波市が古文書解読で冊子(神戸新聞) »

2011年6月24日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●〈はじめての方丈記〉中世襲った災害 的確にルポ(朝日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【「ゆく河の流れは絶えずして......」。で、続きは何だっけ? 書き出しだけは有名な鴨長明の「方丈記」。無常感漂う随筆だ。目立つ記述は地震、竜巻、火事、飢饉(ききん)。大震災後の日本に、ゆくりなくも染み渡ってくる。 】つづきはこちらから。朝日新聞


●グーグル提供広告