« 上田秋成・中井履軒の寄せ書き軸、80年ぶり見つかる(読売新聞) | メイン | 明星大学人文学部日本文化学科主催公開講演会、オギュスタン・ベルク「風土と縁起」(2011.7.9(土)、明星大学日野校 26号館103教室) »

2011年6月23日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●横浜市金沢区の直木三十五旧宅が今月末に取り壊しへ/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【直木賞にその名を残す作家、直木三十五(1891~1934年)が最晩年に暮らした横浜市金沢区の旧宅が、今月末にも取り壊されることになった。7年近くにわたり空き家状態で、老朽化が進んだため。時を経てたたずまいは古びたが、造作のそこここに直木のこだわりが見て取れる。】つづきはこちらから。神奈川新聞社


●グーグル提供広告