文星芸大に「秋山光和文庫」 年度内に開設(下野新聞動画ニュース<宇都宮>)

【絵巻物研究などで知られる美術史家秋山光和さん(1918〜2009)の蔵書など1万冊以上が文星芸術大(上野憲示学長)に寄贈され、同大は年度内に資料の保存・公開を図る「秋山記念文庫」を開設する。すでに学内中庭に建物が完成。資料整理や秋山さんの書斎の復元作業が進む。東京大で秋山さんの教え子だった上野学長は「秋山先生の思い入れのある品々は、大和絵などを研究する上で大変貴重。これからの研究者にぜひ、見に来てほしい」と話している。 】
つづきはこちらから。下野新聞