山田風太郎「忍術…デタラメ結構」 直筆手紙見つかる(朝日新聞)

【忍法帖(にんぽうちょう)シリーズなどで知られる作家山田風太郎(1922〜2001、本名山田誠也)が旧制中学時代の友人に書いた直筆の手紙やはがきが見つかり、出身地の兵庫県養父市関宮の山田風太郎記念館に届いた。戦中から、有名作家になった1970年代までの計58通で、気が置けない友人に「忍術だからデタラメでも結構」などと冗談めかして記していた。 】つづきはこちら。朝日新聞