かのん通信 2011.6 vol.8(美研インターナショナル)に染谷智幸氏「西鶴の俳諧と遊びの精神」が掲載に

美研インターナショナルが発行する雑誌『Kanon』から生まれた俳句専門誌『かのん通信』、その2011.6 vol.8に染谷智幸氏による「「浅ましく下れる」くらいがちょうどよい 西鶴の俳諧と遊びの精神」が掲載されています(見開き2ページ)。
芭蕉の西鶴観から、西鶴の俳句について、また、文学の力について述べられた後、震災後に作られた、林望氏と染谷氏による、「自註両吟「おほなゐの巻」」が掲載されています。面白いのでぜひ。
入手は、美研インターナショナルへ連絡して確認してください。
20110630.jpg