『湘南文学』第45号(東海大学日本文学会)

東海大学日本文学会さまよりいただきました。
0289-5064-45.jpg
『湘南文学』第45号
A5判・並製・154ページ
平成23年3月24日発行
●お問い合わせは
平塚市北金目4-1-1 東海大学日本文学研究室内
東海大学日本文学会
【目次】
『謡抄』における重複抄文の文体・用語と注釈者/小林千草
 –〈龍大本巻四〜巻六より〉–
日本語教育史に登場するエスペランティスト/関 正昭
鴎外史伝小説における考証派の世界(二)/小川康子
 –海保漁村と「論語通解」再論–
森鴎外『桟橋』の背景/水沢不二夫
『日本書紀』巻十五の物語的構造–兄弟のあり方–/高能稚奈
向田邦子論–『思い出トランプ』の裏側–/田中佑佳
橋姫三帖における薫の恋愛について–仲介者・薫–/加藤奈都子
長編小説として読む内田百けん『冥途』/深澤恭兵
【翻刻と解説】
志水宗加の細川幽斎追悼文/志水義夫