« 立教大学日本文学会大会(2011年7月2日(土)、立教大学池袋キャンパス 5号館) | メイン | 北海道ゆかりの作家・福永武彦の日記を初公開 札幌・道立文学館(北海道新聞) »

2011年6月 6日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●愛知県立大学貴重書コレクションで「古俳書」が公開【現在139タイトル(220冊)】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

●公式サイトはこちら
http://opac1.aichi-pu.ac.jp/kicho/kohaisyo/index.html

以下、公式サイトの解説です。
【本学はおよそ500タイトル(700冊)の古俳書を所蔵しています。
これらは、本学の前身である愛知県立女子専門学校および愛知女子短期大学時代に、名古屋の古書肆である藤園堂から一括購入されたものです。 数多くの稀覯本を含み、影印・翻刻の底本となるなど、学術的価値の高い江戸期俳諧コレクションとして知られています。
図書館では、平成22(2010)年度から、古俳書のデジタル化を進めています。詳細な書誌情報と画像情報を広く公開することにより、学術研究資料として利用の便を図るものです。
なお、書誌作成には本学「稀書の会」に多大な協力を賜りました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。
※本事業は、平成22年度愛知県公立大学法人理事長特別研究費の交付を受けて行われたものです。

現在、139タイトル(220冊)をご覧いただけます。 >>愛知女子短期大学古俳書目録(解説付)


●グーグル提供広告