白百合女子大学言語・文学研究センター編『白百合で学ぶフランス文学 アウリオン叢書 別冊01』(弘学社)

白百合女子大学言語・文学研究センターさまよりいただきました。
902964-71-4.jpg
白百合で学ぶフランス文学 アウリオン叢書 別冊01
白百合女子大学言語・文学研究センター編
海老根龍介、福田耕介責任編集 
ISBN978-4-902964-71-4
C0395
定価*本体1,000円
発行所・弘学社
【目次】
序章 文学研究をめぐる座談会
 もう一つの読み方へ/越 森彦
第1章 中世の作品を詠む
 故きを温ね、新しきを……/篠田勝英
第2章 歴史的背景を考えて読む
 19世紀、孤児(みなしご)たちの物語
 –ユゴーからヴェルレーヌまで–/辻川慶子
第3章 詩を読む
プレヴェールの「朝の食事」とアポリネールの「ミラボー橋」
/海老根龍介
第4章 小説を読む
 作品の構成に注意して、フランソワ・モーリヤック『テレーズ・デスケルー』を読んでみよう/福田耕介
第5章 演劇を体験する
 マリヴォー喜劇『恋のサプライズ2』に触れてみる/酒井三喜