古銭:14世紀のベトナム貨幣 函館の学生サークルが発見(毎日新聞)

【函館高専(北海道函館市)の学生サークル「埋蔵文化財研究会」が、60年前に知内町で発見された「涌元(わきもと)古銭」の中に、14世紀のベトナム陳朝が鋳造した貨幣「開泰元宝(かいたいげんぽう)」が1枚あることを突き止めた。日本でこの古銭が出土したのは初めてで、メンバーは「当時、北海道と東南アジアを結ぶ海の道があったのでは」と思いをはせる。】
つづきはこちらから。毎日新聞