« 静嘉堂文庫 展覧会「日本における辞書の歩み 知の森への道をたどる」(2011年6月25日(土)~7月31日(日)) | メイン | 古事記学会・6月大会(平成23年6月18日(土)~20日(月)、高岡市生涯学習センター) »

2011年5月12日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●中古文学会関西部会・第28回例会(平成23年6月11日(土)、帝塚山大学)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。
--------------------

●公式サイトはこちら

第28回例会 (平成23年6月11日〔土〕午後2時より)

場所 帝塚山大学 学園前キャンパス 16号館9階16903教室
〒631・8585 奈良市学園南3・1・3 電話 0742・41・4716(代表)
近鉄「学園前」駅南口すぐの歩道橋を上がり、正門前にて入構許可シールを貰い、右手の廊下を進み、右側の建物16号館ヘ。

研究発表:
  
1  『俊頼髄脳』と歌・歌詞の負の作用―凶事と禁忌の詞の関係をめぐって―
 /京都大学(院)  カオル・ヴィヤ氏
2  「『なよ竹物語』考―曇華院蔵本の成立について―
 /奈良女子大学(院)  横山恵理氏
3  古注の生み出したもの―平安末期の伊勢物語享受―
 /関西大学  山本登朗氏
 
お知らせ:
※ 源氏物語関係の資料展示を、隣の16904教室で行います。
※ 運営委員の先生方は、休憩時間に委員会にご出席下さい。
※ 例会後、懇親会を開きます。多数ご参加下さい。
※ 平成二十三年度会費(千円)の納入を受付けます。


●グーグル提供広告