没後22年 今も語り継がれる色川武大の魅力(朝日新聞)

【小説『麻雀(マージャン)放浪記』を書いた阿佐田哲也の名でも知られる作家、色川武大(たけひろ)を描く小説が刊行された。阿佐田をモデルにしたマンガも根強く売れ続けている。10日で没後22年にもなったが、いまも語り継がれる色川。その魅力は何なのか。】
つづきはこちらから。朝日新聞