「古筆学」の創始者、小松茂美さん一周忌で写真展を開催(朝日新聞)

【独自の「古筆学」を打ち立て、昨年5月に85歳で亡くなった学者・小松茂美さんの晩年の姿を追った写真展「千年の古筆 学究の人、小松茂美」が21〜27日、東京・四谷1の7のポートレートギャラリーで開かれる。】つづきはこちらから。朝日新聞
●こちらも参考にしてください。
http://kasamashoin.jp/2011/04/_201142127.html