« 日本大学国文学会『語文』第百三十九輯 | メイン | 貞観地震の1100年前はどんな時代? 動乱に揺れた平安貴族(日経新聞) »

2011年4月19日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●都留文科大学国語国文学会『国文学論考』第47号

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

都留文科大学国語国文学会さまよりいただきました。

tsuru47.jpg

『国文学論考』第47号
平成23年3月20日発行

●お問い合わせ
〒402-8555 山梨県都留市田原3丁目8−1
都留文科大学国語国文学会
0554-43-4341

【目次】
加藤静子教授退職記念号

加藤静子教授 略歴・著書論文目録
『栄花物語』無名者和歌の表現性--物語のような和歌--/加藤静子
大和宣旨考/久保木哲夫
『久安百首』部類本と『千載和歌集』の配列構成/佐藤明浩
「瓜の一花」唱和三章--芭蕉・言水・其角の競演--/楠元六男
『興福寺本日本霊異記』上巻第十九縁「〓」(にんべん+戻)字の訓釈・続貂
 --「モドラス」考--/高橋宏幸
『大弐集』作者の宮仕え--諸説整理と私見--/高野瀬惠子
『源氏物語』の引歌と『蜻蛉日記』の引歌の関係/伊東祐子
菅原道真の擬人的表現と尤物の受容
 --雨中の花と汗に霑ふ妓女との重なり--/江藤高志
『白』の行方--近代文学は「愛と認識のからくり」--/田中 実


●グーグル提供広告