貞観地震の1100年前はどんな時代? 動乱に揺れた平安貴族(日経新聞)

【東日本大震災と類似するとされる869年の貞観(じょうがん)地震・津波(貞観11年)。大地震は平安京(現・京都)を舞台に都会的な貴族文化を享受していた人々の安全意識を一掃した。さらに政治面でも藤原氏中心の摂関制が確立されるなど貞観(859~877年)期は波乱の時代だった。】
つづきはこちらから。日本経済新聞