« 訃報 手崎政男先生(富山大学名誉教授) | メイン | 子規記念博物館開館30周年記念式典(平成23年4月2日(土)) »

2011年3月29日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●米子高専の原豊二准教授による発表●三十六歌仙額:柿本人麻呂ら有名歌人ズラリ 米子・八幡神社で見つかる /鳥取(毎日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【柿本人麻呂や紀貫之など平安時代前期までの有名歌人36人を描いた三十六歌仙額が米子市東八幡、八幡神社で見つかった。初代米子城主の中村一忠(1590~1609)が1605(慶長10)年に奉納した。28日発表した米子高専の原豊二准教授(古典文学)によると、全国で9番目の古さという。】つづきはこちらから。毎日新聞

その他、
初代米子藩主奉納の「三十六歌仙額」見つかる(山陰中央新報)
中国地方最古の「三十六歌仙額」見つかる 八幡神社(日本海新聞)
でも報じられています。


●グーグル提供広告