« 『昭和文学研究62集』に、藤井貴志『芥川龍之介 〈不安〉の諸相と美学イデオロギー』の書評が掲載されました | メイン | 『文学』2011年3・4月号(広告掲載) »

2011年3月28日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●伊海孝充『切合能の研究』(檜書店)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

檜書店さまよりいただきました。

482790990_L.jpg

●公式サイトはこちら

伊海孝充『切合能の研究』
価格:11,550円(本体11,000円+税)
判型:A5
発売日:2011-02-25

能の作品の中でこれまであまり注目されてこなかった「武士の合戦を描く能」、すなわち「切合能」と定義される作品を論じ、能楽研究に新たな視点を投じた研究書。


●グーグル提供広告