普通の大学生・大学院生が被災者のために現実的にできそうなこと(大学院生の飲酒ブログ)

普通の大学生・大学院生が被災者のために現実的にできそうなこと(大学院生の飲酒ブログ)
以下の目次だてで、書かれています。大いに参考となると思いますので、ぜひご一読を。
●前提として自分の身体が一番であるということ
●すでにまとめられている情報をしっかりと集める
●遠くの前に近くの人を支える
●現地に行っても役には立たない
●どんな「モノ」より役に立つのは「お金」です
●健康ならば献血を!でも、ちょっと待って!!
●最後に、学生として頑張ること