« 九州大学創立百周年記念講演会・中野三敏「和本リテラシーの回復を願って」(平成23年3月1日(火)、九州大学中央図書館視聴覚ホール) | メイン | 和紙の化粧はがしたら...江戸時代の仏像、素顔は平安(朝日新聞) »

2011年2月16日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●鳥獣戯画の新発見! 表裏はがしてつないで絵巻物 京都国立博物館(産経新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【鳥や獣などを人に見立て遊ぶ様子などをいきいきした線で描いた国宝絵巻「鳥獣人物戯画」(高山寺蔵)について、京都国立博物館は15日、絵巻4巻のうち1巻が、絵を両面に描いた紙を2枚にはいだ上で改めて仕立て直していたことが分かったと発表した。保存修理に伴う調査で画面の墨の跡を照合した結果判明したもので、同絵巻成立の謎に迫る発見として注目されそうだ。】
つづきはこちらから。産経新聞。


●グーグル提供広告