« 新宿歴史博物館・協働企画展「新宿中村屋に咲いた文化芸術」(2011.2月19日(土)〜4月10日(日)) | メイン | 西尾市岩瀬文庫「こんな本があった 岩瀬文庫平成悉皆調査中間報告8」(企画展図録) »

2011年2月10日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●堺市蔵・与謝野晶子自筆原稿『蜻蛉日記』、『新新訳源氏物語』が、国文学研究資料館ホームページで公開

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

今回公開される原稿の所蔵元である堺市と、人間文化研究機構 国文学研究資料館との連携により、実現したとのことです。

●堺市による報道資料はこちら
http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_koho/pub1102/0208_03.pdf


今回新たに公開された画像は、以下、

●堺市蔵 与謝野晶子自筆原稿『蜻蛉日記』 原稿用紙112枚
      *『現代語訳国文学全集第九巻 平安朝女流日記』(昭和13年、非凡閣)所収
      *初公開資料110枚、未発表原稿4枚を含む
●堺市蔵 与謝野晶子自筆原稿『新新訳源氏物語』(「桐壺」他) 原稿用紙20枚
      *『新新訳源氏物語』(昭和13-14年、金尾文淵堂)所収
      *初公開資料19枚
●堺市蔵 与謝野晶子自筆原稿「上毛の秋」 原稿用紙1枚
     *未発表原稿1枚

の合計133枚です。

なお、今回公開するもの以外に、昨年2月より、堺市蔵・与謝野晶子自筆原稿『新新訳源氏物語』522枚が、すでに国文学研究資料館のホームページにおいて公開されています。

■画像を見る方法
1国文学研究資料館ホームページにアクセスする。
2[データベース]をクリックする。
3[近代文献情報データベース(「近代書誌・近代画像データベース」)]をクリックする。
4[近代書誌・近代画像データベース(統合検索)]をクリックする
5[簡易検索]をクリックします。
6[検索キーワード]に「与謝野晶子自筆原稿」と入力し、[検索]をクリックする
7作品毎にレコードが表示されるので、画像を見たい資料名のレコードの右端にある
[アイコン]もしくは[目次画像有り]をクリックする
※文字が正しく表示されない場合は、ブラウザのエンコードを[自動選択]に設定してください。

また、今回のインターネット公開についての関連イベントとして、国文学研究資料館館長・今西祐一郎氏による講演が、堺市市立文化館与謝野晶子文芸館にて開催されます。 講演タイトルは「与謝野晶子と蜻蛉日記」。平成23年2月11日(金・祝) 午後2時から。詳しくはこちらをご覧下さい


●グーグル提供広告