« 「語彙の音韻特性」「危機方言」研究発表会(平成23年3月20日(日)、日本女子大学) | メイン | 名古屋大学日本近現代文化研究センター『JunCture(ジャンクチャー) 超域的日本文化研究 特集:情動/主体/文化』第2号(笠間書院・発売) »

2011年2月 9日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●東海大学『日本語・日本文学 研究と注釈』第1号

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

東海大学 研究と注釈の会よりいただきました。

tokai01.jpg

『日本語・日本文学 研究と注釈』第1号
B5判・130ページ・平成22年12月1日
発行:東海大学研究と注釈の会

●お問い合わせはこちら
〒259-1292 神奈川県平塚市北金目四丁目1番1号
東海大学湘南校舎3号館4階
東海大学大学院 文学研究科 日本文学専攻内

【目次】

【研究論文】
近世節用集の付録 呪(まじな)いについて●柏原司郎
幕末期の遊行寺における阿弥号授与
 --細木香以らの活動を中心に--●早乙女牧人
乳幼児の言語行動と発達《誕生〜六ヶ月》概観●小林千草
言語生活における複合動詞の使用実態
 --テレビトーク番組・新聞から--●王慧杰

【研究ノート】
日本書紀研究序説・零
 --日本的なるものの基層さらにはまたアニメ論--●志水義夫

【注釈・翻刻】
橋本素行(竺仙)『恩』翻刻(三)●伊藤一郎・早乙女牧人


●グーグル提供広告