« 北海道立文学館 常設展プレミアム 《川柳王国》北海道の軌跡(2011年2月19日(土)〜3月27日(日)) | メイン | DNPアートコミュニケーションズ、徳川美術館の収蔵品画像データ貸出サービスを開始(日刊工業新聞) »

2011年2月 7日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●第177回国会に文部科学省が、独立行政法人日本学術振興会法の一部を改正する法律案を提出

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

第177回国会に文部科学省が、独立行政法人日本学術振興会法の一部を改正する法律案を提出した。

詳しくはこちら。
○独立行政法人日本学術振興会法の一部を改正する法律案
http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/an/detail/1302026.htm

上記よると、法案の趣旨は、「科学研究費補助金の複数年度にわたる使用を可能にするため、日本学術振興会(振興会)に基金を創設する。」ということ。「研究者は、複数年にわたる研究期間内の必要な時期に研究費を使用することが可能となり、 与えられた研究費を最も効果的に用いて研究を行うことができる。」ようになる、ということです。(概要PDFはこちら


●グーグル提供広告