風巻景次郎『中世の文学伝統』が青空文庫で公開に(2011年からパブリックドメイン入り)

風巻景次郎『中世の文学伝統』が青空文庫で公開された。
【作者の死後50年を経てはじめて迎える1月1日】から著作権法の保護から外れるため。
風巻景次郎『中世の文学伝統』(青空文庫版)
http://www.aozora.gr.jp/cards/001479/card50931.html
その他、青空文庫では、和辻哲郎「古寺巡礼」なども公開されている。
詳しくは、新しい人へ(2011/1/1付け青空文庫のお知らせ「そらもよう」の記事)を参照のこと。
また、カレントアウェアネス・ポータルでは、海外のパブリック・ドメインとなった人々に関する記事も紹介している。
2011年から著作がパブリック・ドメインとなった人々(カレントアウェアネス・ポータル)
こちらもあわせてどうぞ。