山本周五郎:担当編集者、未発表作品を神奈川近代文学館に寄贈(毎日新聞・神奈川)

【市井に生きる庶民を描き多くの読者を引きつける作家・山本周五郎(1903~67)が他界する前年に書いた未発表作品の原稿が18日、神奈川近代文学館(横浜市中区)に寄贈された。当時の担当編集者だった大河原英與さん(79)が、横浜市磯子区の自宅で保管していた未完の作品。同館は「晩年の周五郎を知る上で貴重な資料」としている。【松倉佑輔】】つづきはこちら。毎日新聞。