『尾道大学日本文学論叢』第6号 他

尾道大学日本文会さまよりいただきました。
1880-215x-6.jpg
『尾道大学日本文学論叢』第6号
A5判・160ページ・2010.12.31発行
●広島県立大学共同リポジトリですべてPDFでご覧いただけます
※「タイトル」をクリックすると一覧が出てきます。
【目次】
講演
「異文」の間に〈運と気と念と〉–書誌学・文献学に関わって–●熊本守雄
尾道大学附属図書館所蔵文庫とその周辺
「高橋新太郎文庫」展示
 〜昭和文芸の万華鏡〜 目録●柴 市郎
 下垣内文庫について●藤沢 毅
研究論文
読みのシステムの作動と変容
 –読解リテラシーを育成する学習のために–●信木伸一
「厳重公宴」の内実
 –文永二年『亀山殿五首歌合』の再検討–●藤川功和
『三侠五義』–白玉堂の特異性について–●奥田 慧
夢野久作研究–「ドグラ・マグラ」構造論–●長谷崎郁美
広島方言における文末詞「ノン」●灰谷謙二
語り型談話におけるコードスイッチング
 –時間と話題の経過における共通語使用意識の綻び–●諏訪まり子
1880-215x-12b.jpg
「尾道大学日本文学論叢」別冊
寛元元年『河合社歌合』注釈と研究
A5判・144ページ・2010.12.31発行