神山睦美『小林秀雄の昭和』(思潮社)

神山睦美氏よりいただきました。
20101029.jpg
●公式サイトはこちら
日中戦争から連合赤軍事件まで、「ドストエフスキイの生活」から「本居宣長」まで、時代の衝迫のなかに身を置きながら近代批評を鍛え上げてきた小林秀雄。その軌跡を仮借なくとらえ実効ある思想を浮き彫りにする、原理的考察の到達点。装幀=中島浩。
定価3,150円(税込)
四六判上製・290頁
ISBN978-4-7837-1662-4
2010年10月刊