放送大学オープンコースウェアで、島内 裕子「日本文学の読み方 (’09)」が公開中

●公式サイトはこちら

【授業内容は以下の通り】

第1回 『古事記』『万葉集』と現代

第2回 『古今和歌集』の影響力

第3回 『枕草子』の優雅と辛辣

第4回 『源氏物語』と日本文化

第5回 『和泉式部日記』と『更級日記』の近代性

第6回 『方丈記』を読み直す

第7回 『徒然草』の表現力

第8回 『平家物語』の人間観

第9回 謡曲というスタイル

第10回 連歌と連歌師の世界

第11回 松尾芭蕉の旅と人生

第12回 近松と西鶴に見る文学の変容

第13回 本居宣長の文学と学問

第14回 和漢洋の体現者・森鴎外

第15回 夏目漱石と近代文学のゆくえ