やたがらすナビ存続の危機(やた管ブログ)

インフォシーク iswebライト 終了にともなって、古くから運営しているサイトの移転が余儀なくされているのをしばしばお見かけいたしますが、【インターネット上にある日本、中国の古典に関する情報を収集し、まとめ、提供していくのを目的と】している文学研究のポータルサイトの老舗である、やたがらすナビさんも同様な状態に陥ってしまっている。
同ブログでは(やたがらすナビ存続の危機(やた管ブログ))

1.このまま消滅させる(ブログと掲示板は残す)
2.他の無料レンタルサーバーに引っ越し。
3.Wikiなどに形態を変えて存続。
等の案が出されていますが…。
何か良い案がありましたら、ぜひやた管ブログさんのコメント欄へ。私(岡田)の気持ちといたしましては、やたがらすナビの存続を強く望んでおります、です。