毎日新聞、今週の本棚に角川選書・小川靖彦『万葉集 隠された歴史のメッセージ』が登場

【古代人の息遣いを今に伝える『万葉集』。歌や歌人の愛好者は多いが、歌集そのものを問い直す機会はあまりない。「原本は巻物に漢字のみで記され、朗読されていた。本書では原点に返り、『書物としての』姿に光を当てたいと考えました」】
つづきはこちらから。毎日新聞。