« 国際浮世絵学会共催第78・79回研究会「詩歌と絵入出版物」 (2010年9月26日、法政大市ヶ谷田町校舎) | メイン | 『千野香織著作集』がブリュッケから刊行に »

2010年8月18日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●大学院生が卒論・修論指導をすべき理由とそのやり方(ブログ・発声練習)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

面白い内容でしたので紹介します。

【大学院生(修士課程、博士課程)が卒論・修論指導をすべき理由は大きくわけて二つ。第一の理由は、後輩の論文を指導することにより自分の論文執筆能力および研究能力の向上をはかるため。第二の理由は、論文中の初歩的な点を大学院生の方にあらかじめ指摘してもらうことによって、教員がより本質的な点について指導することができるようにすること。】
つづきはこちらから。
大学院生が卒論・修論指導をすべき理由とそのやり方(ブログ・発声練習)


●グーグル提供広告