いわゆる研究費「流用」の報道について(茂木健一郎 クオリア日記)

【中には、真に悪質なケースもあるかもしれない。しかし、大抵の場合、研究費の「流用」として報じられるのは、日本の文部科学省、JSTなどの研究費が余りにも使い勝手が悪いことの副産物に過ぎない。】
詳細はこちらから。
いわゆる研究費「流用」の報道について(茂木健一郎 クオリア日記)