« 記念展示会「斯道文庫開設50年記念 書誌学展」(2010年11月29日(月)~12月4日(土)、慶應義塾図書館旧館)ほか | メイン | お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科(日本語教育学)助教公募(2010年9月27日(月)17:00必着) »

2010年8月13日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●国宝:当麻曼荼羅厨子の落書き、初の公開へ 奈良(毎日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【奈良県葛城市の当麻寺が所蔵する国宝・当麻曼荼羅厨子(まんだらずし)(8世紀末~9世紀初め)の板に描かれた落書きが13~16日、同市忍海の市歴史博物館で初めて一般公開される。落書きは男性2人の横顔で、製作時(平安初期)に職人が描いたとみられる。1958年に見つかったが、寺の収蔵庫に保管されており、平城遷都1300年関連事業に合わせて公開することにした。】
つづきはこちらから。毎日新聞。


●グーグル提供広告