« 立教大学連続講演会「環境文学〜人と自然のありようを考える〜」3「『もののけ姫』を読む」小峯和明、北條勝貴他(2010年10月3日(日)、池袋8号館) | メイン | 小松英雄『伊勢物語の表現を掘り起こす』立ち読み公開・全25ページ »

2010年8月16日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介, 学会・講演会・展覧会情報

●千代田図書館展示●九条家入札会の目録と主催者内部資料−『一古書肆の思い出』とともに(2010年7月26日(月)〜9月25日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。
----------------------------------------

●公式サイトはこちら

【昭和4(1929)年に開催された九条家の蔵書の入札会は、伝説の古書店主・反町茂雄の人生に大きな影響を与えた出来事の一つでした。九条家は鎌倉期から続く名家で、数多くの貴重な和本や漢籍などの古典籍を所蔵していました。当時、古書店・一誠堂書店で働き洋本の販売に力を入れていた反町は、九条家入札会により和本の魅力に気づき始めます。】
全文はこちらから。


■開催期間
平成22年7月26日(月曜日)から9月25日(土曜日)まで

■開館時間
月〜金 10:00〜22:00
土 10:00〜19:00
日・祝 10:00〜19:00(8月末まで)、10:00〜17:00(9月以降)
(第4日曜日休館)

■開催場所
千代田図書館9階 ミニ展示コーナー
(東京都千代田区九段南1−2−1千代田区役所9・10F)
電話03−5211−4289・4290

■協力
二又淳氏(明治大学非常勤講師)、八木壯一氏(八木書店)、橋口侯之介氏(誠心堂書店)、東京古典会、一誠堂書店、日本古書通信社


●グーグル提供広告