« 国立情報学研究所が学協会情報発信サービスでのホームページ構築・提供支援の終了を発表 | メイン | 『日本古書通信 2010年8月号』(日本古書通信社) »

2010年8月17日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●北海道大学国語国文学会『国語国文研究 第138号』(平成22年7月)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

北海道大学国語国文学会より頂きました。

kokugokokubun137.jpg

北海道大学国語国文学会『国語国文研究 第138号』
ISSN0289-0488
平成22年7月28日発行・A5判並製・68頁

【目次】
○『うつほ物語』俊蔭一族と皇室の距離--琴をめぐる思惑--/戸田 瞳
○〈記憶〉の係争、〈音〉の係争
 --村山知義の「丹青」と「日本人たち」を中心に--/韓 然善
○断片のテクスト/テクストの断片
 --森茉莉「薔薇くひ姫」試論--/上戸理恵
○モダリティと条件文/コルクサ、アリ アイジャン
彙報

〒060-0810 札幌市北区北十条西七丁目
北海道大学大学院文学研究科内
北海道大学国語国文学会


●グーグル提供広告