« 新谷秀夫著『越中万葉うたがたり』(私家版) | メイン | 東京国立博物館・月例講演会「野々江本江寺遺跡出土木製塔婆と国宝餓鬼草紙に描かれた世界」講師:伊藤雅文氏(2010年9月11日(土)) »

2010年7月29日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●小川靖彦著『万葉集 隠された歴史のメッセージ』(角川選書)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

角川学芸出版さまよりいただきました。

04-703470-9.jpg

●公式サイトはこちら

万葉集の魅力に迫る! 編纂の目的、歌の魅力、表記の工夫などから徹底分析

[ 著者 ]
小川靖彦

[ 内容 ]
『万葉集』は何のために編集されたのか。仮名がない時代に漢字で〈やまと歌〉を書くための技術をどのように開発し、それが歌にどのような広がりを与えたのか。万葉の歌の魅力を堪能しながら『万葉集』の全体を一望。

発売日:2010年 07月 23日
定価(税込): 1680円
四六判
ISBN 978-4-04-703470-9-C0392
発行元:角川学芸出版


●グーグル提供広告