平安後期の造像銘記見つかる 木造薬師如来座像の台座(産経新聞)

【東京芸術大学(東京都台東区)は14日、奈良市大慈仙町の公民館に安置されていた木造薬師如来座像(高さ33.6センチ)の台座上面から、平安後期の作とわかる造像銘記を発見したと発表した。】(2010.7.19、産経新聞)
●続きはこちら